Home > 未分類 > Facebook、イベント機能に特化した単体アプリを米国でリリース

Facebook、イベント機能に特化した単体アプリを米国でリリース

2016年11月3日 No comments

米Facebookが10/7、イベント機能に特化した単体アプリ『Events from Facebook』を米国のApp Storeで公開しました(まもなくAndroid版も公開予定)。このアプリは、Facebookの“イベント”(ユーザーやFacebookページオーナーがFacebookでイベントを告知・検索・参加する機能)を単体アプリにしたもの。「イベントタブで いいね!をしているページ」や「友達が告知したイベント」、「近くのイベント」などが時系列に表示されるイベント機能をそのまま使えるそう。さらにGoogleカレンダーやiOSカレンダーなど、デバイスで使っている予定表のデータを統合表示できます。これなら自分のスケジュールを確認しながら参加イベントを考えられますね。Facebookによると、1日で1億人以上がイベント機能を使ってコンサートやお祭りなどのイベントを発見しているそう。単体アプリにしたのは、そういったイベントを見落とさないようにするためです。Facebookの単体アプリといえば『Facebook Messenger』が有名で、今ではMAU10億人超えのアプリに成長しているんですよ。『Events from Facebook』もその勢いに乗れるのでしょうか。米国以外でのリリースについては明らかにされていないことから、まだ様子見といったところなのかもしれませんね。スマートフォン製品LINE UP

Categories: 未分類 Tags:

Have no comment.

  1. No comments yet.