4K動画の撮影サイズについて

2017年3月17日 No comments

4K動画の撮影サイズについて、人物を例に取ってみよう。人物の足先から頭までを画面に入れることを「フル(ショット)」、腰から上を撮ることを「ウェストアップ(ショット)」、胸から上のサイズを「バストアップ(ショット)」、顔の表情に焦点を当てることを「クローズアップ(ショット)」という。人の会話やトークを撮るときは、バストアップを基本にして、クローズアップを間にはさむと、その人物の内面に入り込んだ画作りができる。特定の人物を群衆の中からフィーチャーする場合には、群衆全体のショット(グループショット)から、人物のフルショットにカットインし、さらにクローズアップを狙うと、特定の人物を印象づける映像になる。撮影時には、なるべく様々なサイズの素材を撮ることを心掛けるといいだろう。人物ばかりでなく周囲の情景も、さまざまな角度から撮影しておくと、編集のときに便利だ。InstagramやVineなどのマイクロ動画の普及により、目にすることが多くなったストップモーションアニメ(コマ撮り)も、専用アプリを使えば簡単に制作することができる。スマートフォン用のストップモーションアニメ制作アプリはGooglePlayストアやAppStoreに多数公開されているので、自身が使いやすいものを見つけるとよいだろう。
Galaxy タブレット | au KDDI アンドロイド タブレット

Categories: 未分類 Tags:

独自の3Dサラウンド技術を搭載、左右分離型Bluetoothイヤホン「Muse 5」が発売

2017年3月6日 No comments

独自の3Dサラウンド技術や、あらゆる耳にフィットするというシリコンスリーブを採用した米Erato Audioの左右分離型Bluetoothイヤホン「Muse 5」が2月3日(金)に発売されました。カラーはブラック、ゴールド、ホワイト、ブルーの4種類となっています。店頭価格は税抜き20,259円で、ツクモパソコン本店ではさらに10%引きで販売していて、同店に入荷したのはFUGUE INNOVATIONS JAPAN扱いのモデルで、保証は1年となっています。Muse 5は、Bluetooth 4.1に対応したインイヤータイプのヘッドセットで、左右のイヤホンの間にもケーブルが無く、分離した“完全ワイヤレス”で、普通のBluetoothイヤホン以上に自由度が高いのが特徴です。また、「新しいレベルの音楽を体験できる」という独自の3Dサラウンド技術「ERATOSURROUND」や、同じく独自のシリコンスリーブ「FitSeal」が採用されています。後者については、イヤーピースと、ドライバ寄りにあるイヤースリーブがそれぞれ交換でき、計9種類の形状・サイズの組み合わせが可能で、「あらゆる耳にフィットし、快適に使用できる」としています。内蔵バッテリーでの使用可能時間は、音楽再生が4時間、通話が7時間です。付属の携帯用ケースにもバッテリーが内蔵されていて、収納することで左右のイヤホンを充電できます(2回のフル充電が可能)。また、イヤホンにはIPX5クラスの防水性能があり、水や汗などに耐えるということです。

Categories: 未分類 Tags:

スマホ充電が可愛くできるアイテム!

2017年2月24日 No comments

スマホ充電をするアイテムも数多く登場をしてきました。
選ぶのに困るぐらい今では種類が豊富になってきています。
そんなスマホ充電をするアイテムもやっぱりデザインはこだわりたいものですよね。
そんなスマホ充電アイテムに可愛い商品が登場しました。
それは、フルーツのデザインでできたスマホ充電器になっています。
フルーツみたいなスマホバッテリー「フルーバ」なのです。
本当に見た目はフルーツみたいになっていて、スマホ充電がきちんとできるようになっています。
りんご、オレンジ、キューイ、すいかの4種類となっています。
こんな可愛いスマホ充電器があるると、それだけで女性はテンションが上がりそうです。
そして、充電は1,5回分が可能となっているようなので容量も十分といった感じです。
こんな可愛いスマホ充電を持っていれば、それだけでちょっと注目を集めそうなものですね。
また、サイズもスマホよりも少し小さめとなっているため、かばんなどで持ち歩くのも邪魔にならないぐらいなのでおすすめですよ。
モバイルバッテリーがこれから必要な方はぜひ見てもらいたい商品でもありますよ。
可愛く充電ができるなんて女性にはぴったりの商品です。スマホにおける「防水タイプ」とは?

Categories: 未分類 Tags:

WiMAX 2+の宅内ルーター「Speed Wi-Fi HOME」、置くだけで3LDKをカバー

2017年2月11日 No comments

「Speed Wi-Fi HOME L01」は、ファーウェイ製の宅内用WiMAX 2+ルーターです。auの2017年初モデルとして2月中旬に発売されます。固定回線を置き換える通信手段として提供します。主なターゲット層は20~30代の単身世帯や夫婦世帯で、開通工事が不要で、コンセントに繋ぐだけで手軽に利用できると訴求しています。価格は2万8080円(税込、以下同)。毎月割は1770円×24回(総額2万8080円)で、実質負担額は0円となります。料金プランは、WiMAX 2+のみを利用する場合に容量制限がない「WiMAX 2+ フラット for DATA EX」(月額4880円)または「WiMAX 2+ フラット for DATA」(月額4196円)を利用できます。両プランは「WiMAX 2+おトク割」の対象で、加入から25カ月間、毎月500円が割引されることになっています。他のWiMAX 2+ルーターと同様に、スマートフォンなどとのセット割「auスマートバリュー mine」の対象機種となっています。屋内専用の設計としてWi-Fiの通信性能を強化し、3LDK(70~80平米)の住宅を1台でカバーします。2.4GHz帯と5GHz帯同時に利用可能で、それぞれ20台ずつ、最大40台まで同時に接続でき、有線LANポートも2つ搭載しています。部屋になじむシンプルなデザインを採用し、LEDを消灯するモードを搭載しています。

Categories: 未分類 Tags:

“防水スマホの気になるシチュエーション “

2017年2月9日 No comments

防水スマホでも水にやられるかというと、防水スマホでも水にやられるといえます。防水スマホというのは「限られた条件下において水を防ぐ」という意味です。つまり、想定してない条件下になると防水出来なくなる可能性があるということです。防水スマホでも気を付けたいシチュエーションの第一はお風呂でしょう。お風呂は非常に高温多湿な場所なので、基本的に「真水」を想定した「防水機能」は、温かいお湯は想定外ということになり、スマホの故障の原因になるわけです。今日は大丈夫でも明日は・・・と言う事もあり得ます。石けん水などは言うまでもありません。一方、お風呂での使用が可能であるスマホも増えてきています。Xperia Z3 compactは防水についての説明に「メーカー独自の試験基準に基づき(浴室などの)高湿度条件下でご利用いただけることを確認しております」と書かれているので、お風呂の中で安心して使えるのでしょう。では、サウナは、というと、サウナはお風呂以上に高温多湿となり、防水という範疇を超える高温なので、問題外になるでしょう。もしも持ち込みOKのサウナがあるとして、どうしてもサウナでスマホを使いたい・・・という事であれば、「使うのは短時間にして、使い終わったら濡れたタオルでくるむ」。「タオルはサウナに入る前に冷たい水につけておく」といった対策が必要でしょう。
防水・防塵スマホとは?

Categories: 未分類 Tags:

家庭内のスマート家電をネットワーク経由でセキュリティ強化する製品

2017年1月24日 No comments

トレンドマイクロは2016年12月7日、家庭内にある複数台のスマート家電を、外部からの攻撃や侵入から防ぐことができるホームネットワークセキュリティ製品「ウイルスバスター for Home Network」を発売しました。BBソフトサービスとも協業し、同社のオンラインショップ以外のオンラインショップでも販売を進め、今後1年間で1万ユーザーの獲得を目指すといいます。同製品は、不正侵入防御(IPS)機能を備え、スマート家電に搭載されているOSやソフトウェアの脆弱性を悪用した攻撃を防ぎ、ルータの管理パスワードの強度診断によりセキュリティ強化を図ります。他に、フィッシング詐欺サイトや不正プログラムの感染の恐れがあるサイトへのアクセスをブロックしたり、アダルトサイトや出会い系サイトへのアクセス制限したりすることも可能となっています。同製品は、家庭内のネットワーク構成やデバイス設定を変更せずにルータに接続できるのが特徴です。操作や通知の確認は、スマートフォンから行います。近年、スマート家電の増加に伴い、これらの家電へのサイバー攻撃が増加しています。また、スマート家電の多くが独自にセキュリティソフトをインストールできないため、ネットワーク経由でのセキュリティ強化が期待されていたところで、今後期待できる製品でしょう。

Categories: 未分類 Tags:

「AQUOSの写真は縦横700mmにプリントしても高画質」

2017年1月10日 No comments

シャープが、スマートフォンAQUOSで撮影した作例を展示する「AQUOSというカメラの写真展」を2016年12月16日から22日まで開催しました。富士フォトギャラリー銀座に展示されている作例は16点で、撮影はフォトグラファーの黒田智之氏が担当しました。au「AQUOS SERIE SHV34」をはじめとするAQUOSは、 リコーの画質認証プログラム「GR certified」の認証を受けていて、レンズや画像処理の画質認定項目をクリアしています。例えばレンズなら中心から周辺まで高いコントラストと解像力を持つこと、画像処理なら自然かつ鮮度の高い処理、きめ細かなノイズ低減処理を行っていること、などです。黒田氏によると、「AQUOSはプリントに向いている」といいます。「他のスマートフォンで撮影した写真を大きくプリントすると、エッジが破綻したり、ノイズが乗ったりすることがありますが、AQUOSはレンズと画像処理で認証を取っているので、プリントしてもきれいに出ます」(黒田氏)。実際に16点の作例を見ると、確かにスマホのカメラで撮ったものとは思えないほどのクオリティーです。例えば飛行機の座席から撮影した写真は、機体の翼も鮮明で、空のグラデーションも美しく撮れています。他のスマホだと、機種によっては「翼のエッジはぼやけてしまう」(黒田氏)そうです。展示している写真の中には1000万画素程度にトリミングしたものもあるといいます。「それでもエッジが破綻していない」(黒田氏)のも、AQUOSならではでしょう。

Categories: 未分類 Tags:

ソフトバンクでスター・ウォーズキャンペーン

2017年1月7日 No comments

ソフトバンクスマホから、映画「スター・ウォーズ」のスマホが登場しましたよ。
本当にそのままスター・ウォーズのスマホといった感じですね。
価格は少しお高めの、97920円となっていますが、スター・ウォーズのファンからしたらかなり待望の商品だったのではないでしょうか。
今まで、スマホのカバーなんかではあったのですが、まるまるスター・ウォーズというのはすごいですね。
デザインはもちろんなのですが、コンテンツもスター・ウォーズが楽しめるようになっています。
カラーは2種類で、赤と白となっていますね。
スター・ウォーズは、昔から人気映画として今でも愛されています。
日本にもたくさんのファンがいる事から、このスマホはかなり人気出てきそうだなといった感じですね。
ソフトバンクの店舗では、キャンペーンもやっており、アンケートに答えるだけでスター・ウォーズの2017年カレンダーをプレゼントしてくれるようですよ。
これはアンケートを答えないと損ですよね。
カレンダーもすごくすごくいい感じになっていて、プレゼントとは思えないぐらいですよ。
他にも、ウェブでユニクロTシャツのプレゼントなど、スター・ウォーズずくしだなといった感じです。ソフトバンクのスマホで、サクサク快適スマホライフを!

Categories: 未分類 Tags:

バーチャルリアリティは「ESEOE」のVRゴーグルで楽しめる

2017年1月3日 No comments

バーチャルリアリティを体験したことが無い人は、1度で良いから体験してみたいのではないでしょうか。
そんな人は「ESEOE」のVRゴーグルを使用してバーチャルリアリティを体験しても良いと思います。
このVRゴーグルはディスプレイサイズが4.7インチから6インチまでのスマートフォンに対応しています。
本体サイズは縦約195ミリ、幅約215ミリ、奥行約120ミリ、重さが約410gという、VRゴーグルの中では軽量でコンパクトサイズになっていますので誰でも使いやすいと思います。
また、スマートフォンから出る熱は6つの散熱ポートから外部に逃がすことができますので顔が熱くなることはありません。
それに、調整可能な3つのストラップが付いていますので鼻筋にかかる重みを和らげてくれますので快適にバーチャルリアリティを体験することができますね。
音量ダイヤルを押すことによって着信に応答することができますので便利だと思います。
長時間使用しても目の疲れや目まいを軽減できる高品質の樹脂レンズを搭載していますので、誰でも気軽に安心して使用することができるでしょう。
このようなVRゴーグルは3D映画やアニメ、3Dゲームなどをリアルな臨場感で楽しむことができますので、よければ試してみてください。

Categories: 未分類 Tags:

auのタブレット端末でもある「iPad Pro」

2016年12月10日 No comments

auから販売されているタブレット端末には「iPad Pro」というものもあります。
このauのタブレット端末は12.9インチと9.7インチの2モデルが用意されています。
また、ディスプレイは最高の解像度を持っていますので、鮮やかで美しい映像を楽しむことができますね。
9.7インチのディスプレイはデジタル映画業界と同じ空間色を使用していますので、より鮮やかで美しい色を魅力的に再現してくれます。
それに、「True Toneディスプレイ」を搭載していますので、周囲の光に合わせて色と明るさを自動的に適応させてくれます。
4スピーカーオーディオも搭載していますので、幅広くきめ細かなサウンドステージを生み出しています。
ですので、ゲームをしているときでも映画を見ているような迫力あるサウンドを楽しむことができるのです。
9.7インチの厚さは6.1ミリで重さが約437g、12.9インチの厚さは6.9ミリ、重さが約713gになっていますので、どちらも扱いやすいと言えますね。
それと、Wi-Fiと4GLTEによって高速ワイヤレス接続が可能となっていますので、ストレスを感じることなく快適に使用することができるでしょう。
このようなauのタブレット端末はバッテリーが最大10時間も持続しますので、ゆっくり映像やインターネットなどを楽しむことができます。スマホコラムのまとめ

Categories: 未分類 Tags: